イスラム教は世界の宗教の歴史になった理由

著者: | 2018年8月27日

後で多くの人々は、それが(例えばイスラム教に改宗したときにモンゴル人は、敗北を知らなかったとして)説教で確信したが、そのような広大な地域で、アラブ征服のおかげで、イスラム教の広がりを■。

効果を決定します■。それはイスラム教のおかげで、アラブの部族ユナイテッドとビザンチンとイランの征服広大な土地です。彼は預言者ムハンマドのカリフイスラム教の創始者のタイトル知事であるため、また、イスラム教せずに、非常にタイトル「カリフ制」ではないでしょう。(第III章TS。Agibalov)。

コメント

アラブ文化の誕生は密接にカリフの出現とリンクされています。

アラブ人の中世の芸術だけでなく、他の国の発展に一定の影響力は、イスラム教を公言、宗教を持っていました。1人の神への信仰 - イスラム教の普及は、一神教の古い、事前に封建的な宗教の主張の放棄をマーク。神によって作成されたとして、世界のイスラムビューは、単一の一般的な宇宙の抽象的調和にもかかわらず、一定程度の美的アイデアの中世時代の特徴を形成するために非常に重要でした。しかし、すべての中世の宗教のようなイスラム教は、イデオロギー的封建的搾取を正当化し、永続させます。男のコーラン暗く心の教義は、その開発を妨げました。

イスラム教はメッカとメディナでの会議、呪文、指導と預言者モハメッドの祈りを説い、クルアーン、メインイスラム教の聖典である根拠その社会や道徳の社会構造を決定する際に、法律となりました。神は絶対的な完璧なので、その後、道徳的規則や法律のセットにそれらを指示される絶対的な真理、永遠と不変性を持っています。彼らは、「すべての時間のために」適しています。終わりに - 最長のsurasが短い、書籍の先頭に配置されているとコーランのテキストは、114件のsurasが含まれています。宗教や神話の場面を指示するほか、コーランは、民族誌アラブ人の生活に関する情報、彼らの文化(礼拝の儀式のルール)、財産、家族や結婚関係に関する宗教的および法的条項が含まれています。

スンナ派とスンナShiismの解釈が異なる、:イスラム教でムハンマドの死後、二つの新しい傾向がありました。広い意味ではスンナ - ボールトの習慣や行動のルールは、イスラム教徒のコミュニティの実践とイスラム教徒の正統性の理論を-is。それは経口感染と書かれた法律に追加されています。イスラム神秘主義 - イスラムの進化の過程でスーフィズムを生じました。スーフィー - イスラム教神秘主義 - 毎日規範、儀式や慣習のポイントを作らないが、厳密正統派イスラム教徒によって規定されています。彼らの人生は、それゆえ、神との彼らの非標準的な動作を捧げた - 深い内側の濃度に近いインド仏教の瞑想に恍惚トランスから。

イスラムの旗の下、アラブの人々は彼の偉大な、サクセス・ストーリーのフル、作成した広大な帝国、華麗なアラブ・イスラム教徒の文明や文化を始めたと言うことができます。アラブ人は偉大な状態、ビザンチンとペルシャの相続人となっています。イスラム教は世界の宗教になるように、ペルシャ、トルコ、モンゴル、インド人とマレー - より最近ではイスラム教の軌道は他の人々が来ました。彼の信奉者の多様性にもかかわらず、一定の堅によって特徴付けられる、ウンマIslamiya、 - 単一、多くの国民の構成されたにもかかわらず、大規模な「イスラム教徒のコミュニティが」ありました。これは、イスラム教は、前の人々の文化や宗教的伝統に依存しない彼らの特定の具体的なイスラム教徒の精神を形成するために彼らのフォロワーに強い影響を与えているという事実によるものです。

ここ//www.abc-people.com/typework/art/iskus-n-108.htm詳細

//libsib.ru/kulturologiya/osnovnie-etapi-mirovoy-kulturi-vi-xx-vv-problemi-sovremennoy-kulturi/kultura-arabskogo-chalifata

//www.bibliotekar.ru/Iskuss2/0.htm

カリフ - カリフ - 知事。知事は、イスラム教から来ています。イスラム教はずっとので、戻って西とイスラム世界の文化のすべての違いを保持しています。まあ、それは、部分的にちょうど私の考えです。

これは、基礎のためにあなたのためです。

コンテンツ

それは興味深いものになる:  民間療法の関節の治療中の塩の蓄積

ОТВЕТЫ@MAIL.RU:開発へのイスラムの影響を思われるもので...

アラブ文化の誕生は密接にカリフの出現とリンクされています。

アラブ人の中世の芸術だけでなく、他の国の発展に一定の影響力は、イスラム教を公言、宗教を持っていました。1人の神への信仰 - イスラム教の普及は、一神教の古い、事前に封建的な宗教の主張の放棄をマーク。神によって作成されたとして、世界のイスラムビューは、単一の一般的な宇宙の抽象的調和にもかかわらず、一定程度の美的アイデアの中世時代の特徴を形成するために非常に重要でした。しかし、すべての中世の宗教のようなイスラム教は、イデオロギー的封建的搾取を正当化し、永続させます。男のコーラン暗く心の教義は、その開発を妨げました。

イスラム教はメッカとメディナでの会議、呪文、指導と預言者モハメッドの祈りを説い、クルアーン、メインイスラム教の聖典である根拠その社会や道徳の社会構造を決定する際に、法律となりました。神は絶対的な完璧なので、その後、道徳的規則や法律のセットにそれらを指示される絶対的な真理、永遠と不変性を持っています。彼らは、「すべての時間のために」適しています。終わりに - 最長のsurasが短い、書籍の先頭に配置されているとコーランのテキストは、114件のsurasが含まれています。宗教や神話の場面を指示するほか、コーランは、民族誌アラブ人の生活に関する情報、彼らの文化(礼拝の儀式のルール)、財産、家族や結婚関係に関する宗教的および法的条項が含まれています。

スンナ派とスンナShiismの解釈が異なる、:イスラム教でムハンマドの死後、二つの新しい傾向がありました。広い意味ではスンナ - ボールトの習慣や行動のルールは、イスラム教徒のコミュニティの実践とイスラム教徒の正統性の理論を-is。それは経口感染と書かれた法律に追加されています。イスラム神秘主義 - イスラムの進化の過程でスーフィズムを生じました。スーフィー - イスラム教神秘主義 - 毎日規範、儀式や慣習のポイントを作らないが、厳密正統派イスラム教徒によって規定されています。彼らの人生は、それゆえ、神との彼らの非標準的な動作を捧げた - 深い内側の濃度に近いインド仏教の瞑想に恍惚トランスから。

イスラムの旗の下、アラブの人々は彼の偉大な、サクセス・ストーリーのフル、作成した広大な帝国、華麗なアラブ・イスラム教徒の文明や文化を始めたと言うことができます。アラブ人は偉大な状態、ビザンチンとペルシャの相続人となっています。イスラム教は世界の宗教になるように、ペルシャ、トルコ、モンゴル、インド人とマレー - より最近ではイスラム教の軌道は他の人々が来ました。彼の信奉者の多様性にもかかわらず、一定の堅によって特徴付けられる、ウンマIslamiya、 - 単一、多くの国民の構成されたにもかかわらず、大規模な「イスラム教徒のコミュニティが」ありました。これは、イスラム教は、前の人々の文化や宗教的伝統に依存しない彼らの特定の具体的なイスラム教徒の精神を形成するために彼らのフォロワーに強い影響を与えているという事実によるものです。

ここ//www.abc-people.com/typework/art/iskus-n-108.htm詳細

//libsib.ru/kulturologiya/osnovnie-etapi-mirovoy-kulturi-vi-xx-vv-problemi-sovremennoy-kulturi/kultura-arabskogo-chalifata

//www.bibliotekar.ru/Iskuss2/0.htm

カリフ - カリフ - 知事。知事は、イスラム教から来ています。イスラム教はずっとので、戻って西とイスラム世界の文化のすべての違いを保持しています。まあ、それは、部分的にちょうど私の考えです。

これは、基礎のためにあなたのためです。

MAIL.RUは答え:イスラム教は世界の宗教になった理由は?

イリーナShubina 9ヶ月前golocovaniiの瞳(159)質問

それは興味深いものになる:  CHEST増加したために何

理由は次のとおりです。

1.これは、女性が動物であるという考えが含まれています。以下のような男性のこのアイデア

2.それは、命令が含まれています。

a)は異教徒を殺します!

b)に掛けます!

C)異教徒から土地を押収!

これらの命令の実行とイスラム教は世界の宗教となっているという事実につながっています。そして - 唯一の世界宗教になります。

関連した質問

アラブ文化の誕生は密接にカリフの出現とリンクされています。

アラブ人の中世の芸術だけでなく、他の国の発展に一定の影響力は、イスラム教を公言、宗教を持っていました。1人の神への信仰 - イスラム教の普及は、一神教の古い、事前に封建的な宗教の主張の放棄をマーク。神によって作成されたとして、世界のイスラムビューは、単一の一般的な宇宙の抽象的調和にもかかわらず、一定程度の美的アイデアの中世時代の特徴を形成するために非常に重要でした。しかし、すべての中世の宗教のようなイスラム教は、イデオロギー的封建的搾取を正当化し、永続させます。男のコーラン暗く心の教義は、その開発を妨げました。

イスラム教はメッカとメディナでの会議、呪文、指導と預言者モハメッドの祈りを説い、クルアーン、メインイスラム教の聖典である根拠その社会や道徳の社会構造を決定する際に、法律となりました。神は絶対的な完璧なので、その後、道徳的規則や法律のセットにそれらを指示される絶対的な真理、永遠と不変性を持っています。彼らは、「すべての時間のために」適しています。終わりに - 最長のsurasが短い、書籍の先頭に配置されているとコーランのテキストは、114件のsurasが含まれています。宗教や神話の場面を指示するほか、コーランは、民族誌アラブ人の生活に関する情報、彼らの文化(礼拝の儀式のルール)、財産、家族や結婚関係に関する宗教的および法的条項が含まれています。

スンナ派とスンナShiismの解釈が異なる、:イスラム教でムハンマドの死後、二つの新しい傾向がありました。広い意味ではスンナ - ボールトの習慣や行動のルールは、イスラム教徒のコミュニティの実践とイスラム教徒の正統性の理論を-is。それは経口感染と書かれた法律に追加されています。イスラム神秘主義 - イスラムの進化の過程でスーフィズムを生じました。スーフィー - イスラム教神秘主義 - 毎日規範、儀式や慣習のポイントを作らないが、厳密正統派イスラム教徒によって規定されています。彼らの人生は、それゆえ、神との彼らの非標準的な動作を捧げた - 深い内側の濃度に近いインド仏教の瞑想に恍惚トランスから。

イスラムの旗の下、アラブの人々は彼の偉大な、サクセス・ストーリーのフル、作成した広大な帝国、華麗なアラブ・イスラム教徒の文明や文化を始めたと言うことができます。アラブ人は偉大な状態、ビザンチンとペルシャの相続人となっています。イスラム教は世界の宗教になるように、ペルシャ、トルコ、モンゴル、インド人とマレー - より最近ではイスラム教の軌道は他の人々が来ました。彼の信奉者の多様性にもかかわらず、一定の堅によって特徴付けられる、ウンマIslamiya、 - 単一、多くの国民の構成されたにもかかわらず、大規模な「イスラム教徒のコミュニティが」ありました。これは、イスラム教は、前の人々の文化や宗教的伝統に依存しない彼らの特定の具体的なイスラム教徒の精神を形成するために彼らのフォロワーに強い影響を与えているという事実によるものです。

ここ//www.abc-people.com/typework/art/iskus-n-108.htm詳細

//libsib.ru/kulturologiya/osnovnie-etapi-mirovoy-kulturi-vi-xx-vv-problemi-sovremennoy-kulturi/kultura-arabskogo-chalifata

//www.bibliotekar.ru/Iskuss2/0.htm

カリフ - カリフ - 知事。知事は、イスラム教から来ています。イスラム教はずっとので、戻って西とイスラム世界の文化のすべての違いを保持しています。まあ、それは、部分的にちょうど私の考えです。

これは、基礎のためにあなたのためです。

なぜイスラム教は世界の宗教になりましたか?影響はどのようなものでした...

現在、すべての私たちは、イスラム教について聞いたではなく、多くの人が実際には、これは宗教であることを知っています。大半はイスラムのシンボルを使用し、ラジカル政治勢力のスローガンを信じています。そして、唯一の少数の人々は、イスラム教は世界の宗教になった理由は、真の理由を知っています。

それは興味深いものになる:  減量と腸の洗浄に亜麻の種子を取るためにどのように

イスラム教とは何ですか

イスラム教は世界の宗教になった理由

イスラム教は世界の宗教です。単語の直訳は、神への完全な服従を意味し、または1つは言うかもしれない - 主の意志を委託します。これは、最も具体的には、この宗教を説明し、イスラム教は世界の宗教になった理由を説明している特徴を指摘することができます。人口の面では、それはキリスト教に次ぐです。ユダヤ教とキリスト教のように、イスラム教は有神論的宗教です。これは、1神の理解から来ていることを意味します。

類似点や他の宗教との違い

この宗教はキリスト教とユダヤ教といくつかの類似点を持っているという事実にもかかわらず、それらの間に一定の差異によって特徴付けられます。これらの違いは非常に重要です。おそらく、彼らはイスラム教が世界宗教になった理由を説明します。例えば、神の完全に異なる理解があると、三位一体の三位一体の考えを受け入れません。この宗教は多神教への譲歩として知覚されます。神は一つだけでなく、だけではないことをイスラムの基本は、信念にあります。このため、イスラムの宗教における化身のないアイデアはありません。おそらく、これはまた、イスラム教は世界の宗教になった理由は、真の理由を隠されています。その規定によると、イエスは神の人ではありません。イスラム教では、それは、アブラハム、モーセとムハンマドのような神の選ばれた預言者とメッセンジャー、です。

信仰の特長

イスラムの本質

イスラム教でシンプルな教義。宗教は、神への信仰に基づいています。彼は唯一の神です。コーランの内容によると、アッラーは彼らに厳密さを表示するために、人々を非難します。加えて、人々はそれが両方の慈悲であると信じています。その主な特徴は、彼は全能であるということです。イスラム教によると、生活の中で起こるすべてはアッラーの意志に従うものとします。

イスラム教徒の宗教的義務

この宗教は、一定の要件を定めています。そのうちの一つは、あなたがアッラーへの信仰を告白する必要があるということです。この宗教によると、何の神アッラーはありません。彼の預言者ムハンマドです。要件の儀式の洗浄中、すべての変換を言わなければなりません。任意の偽善は宗教では許されない罪であるため、同時に注意の重要性は、言葉の誠実さに描かれています。

どの宗教をしました

イスラム教の台頭の歴史

アラビアでは七世紀の初めに、イスラムと呼ばれるイスラム教徒の宗教がありました。その発生の歴史は、富裕層と貧困層への人々の部門があった場合でも、古代に、彼女が現れ始めていることを確認することです。よる翻訳イスラム教は服従を示しています。彼女の後継者はイスラム教徒です。宗教が原因奴隷の搾取者は、彼らがそれらに従うことが、ベドウィンを威嚇するためにいくつかの方法で、必要性があるという事実のために生じました。このように、各部族が悪いの恐怖の中で保管されている彼らの神々を、表示されるようになりました。また、アラブ人は生きていると無生物の自然を崇拝していました。唯一の後に宗教そのものが来ました。イスラム教の本質は、彼が1人の神への信仰を説いたということでした。

今イスラム教

徐々にイスラム教徒のコミュニティは、フォロワーの数によって、より多くなり始めました。これらは、ベドウィンとアラビアの定住住民が含まれています。事象の結果としてのアラブ国家の形成のための主な理由だったアラブ部族を統一。間もなく、イスラム教の信者は、この宗教の人々の大きい数に提出する目的のために、近隣の土地を攻撃し始めました。


コメントを追加します

あなたのメールは公開されません。付いている欄は必須項目です*